オープンキッチンの魅力と特徴

オープンキッチンとは、壁や仕切りのないリビングダイニングと一体化しているキッチンのことを言います。遮るものがないためリビングにいる家族とのコミュニケーションを取りやすいのが特徴です。
こちらの記事では様々なタイプのオープンキッチンについて解説していきたいと思います。

アイランドキッチン

アイランドキッチンとは、四方が壁と隣接しておらず「アイランド」という名の通り、キッチンが島のように独立しているタイプになります。

特徴として上げられるのが「開放感」、「コミュニケーションが取りやすい」、「キッチンに複数人立てる」などがあります。
まず、アイランドキッチンと言えば見た目がおしゃれで、開放感がありますよね。壁付けではないのでキッチンの周りを回遊できて、カウンター、調理台、コンロと全てがフラットになっているため、調理の際のスペースを広く活用できます。
また、キッチンがLDKの中心となり、人を招いてのホームパーティーなどを行う場合にピッタリと言えるでしょう。

アイランドキッチンを施工する場合、以下の点を頭に入れておきましょう。
LDKが広々としていても「アイランドキッチンにしたら思っていたよりもリビングが狭くなった!」という声も聞かれます。

・アイランドキッチンは広いスペースを確保する必要があり、間取りに制約が出てくる
・価格が他のキッチンよりも割高である
・フラットなため、物を置きっぱなしにしていると雑然として見える

・・・など

【事例】ドアを開けると、シンプルナチュラルな空間

ペニンシュラキッチン

左右どちらかが壁に面した対面キッチンで、「ペニンシュラ」=「半島」の通りお部屋の中に突き出たキッチンのことを言います。
アイランドキッチンよりもスペース確保の必要がなく、それでいて一面のみ壁付けにした状態なのでリビングダイニングへのコミュニケーションも比較的取りやすいのが特徴です。
スペース的にアイランドキッチンは難しいという場合でも、ペニンシュラキッチンなら可能ということがありますので、その際はアドバイザーに相談してみてください。

【事例】キッチンが主役のいえ
【事例】木と石目調グレーのリゾートハウス
【事例】パーティーを演出する華やかな空間

L型キッチン

英字の「L」の形をしたキッチンを、壁の一面、もしくは二面にくっつけて施工したキッチンになります。調理スペースが広く取れるので、複数人キッチンに立つことが可能です。コーナー部分は奥行きがあるため、幅を取る家電を置いて見せる収納として活用できます。
またL型なので、壁付けと対面式どちらのメリットも活かした間取りが作れるのが特徴です。コーナー部分の収納については各メーカーによって仕様が変わってくるため、どういった物を収納するかをよく考えてから選びましょう。

【事例】これからのライフスタイルを考えた本当に快適な住まい
【事例】海外のようなキッチンがある家
【事例】DIY好きなご夫婦と一緒に作り上げたおうち

U型キッチン

U型キッチンとは「コ」の字型のキッチンを指します。キッチンの中央に立つと3方向を囲むように、シンク・コンロ・調理台があるため、作業動線を短くすることが可能です。シンクやコンロの位置も自由に決めることができるので、ライフスタイルに合わせたレイアウトができます。
また、オープンキッチンにすると吊り戸棚がなくなり収納が減ったという声をよく聞かれますが、U型はコンロ側や背面のキャビネット収納などがあり、その点についても安心ですね。

【事例】木を感じられる、お家

Ⅱ型キッチン

Ⅱ型キッチンとはシンクとコンロが2列に並んでいるキッチンのことを言います。
横並びのキッチンよりも移動距離が短くなり、家事動線もスムーズです。レンジフードがあるコンロを壁付けに、シンク側はオープンにするとリビングの様子を見渡すことができて、見た目にもすっきりとするためオススメです。
ただ、シンクとコンロの位置が前後となり、調理の際は体を方向転換させて作業をすることになるため、並列のキッチンに慣れていない場合は不便と感じることがあるかもしれません。

【事例】北欧×昭和レトロで懐かしさに包まれるお家
【事例】天井高を活かした六と空間のある家
【事例】モノトーンで揃えた統一感のあるお部屋

Ⅰ型キッチン

Ⅰ型キッチンとは、コンロとシンクが横並びに配置されたキッチンです。
アイランドキッチンなどと比べて広いスペースを確保する必要がないため、お家の広さを選ばず導入されやすくなっています。
ペニンシュラキッチンとどう違うのかと思われるかもしれませんが、Ⅰ型キッチンの大きな特徴として腰壁により「手元が隠れる」ということが挙げられます。
また他のタイプのキッチンと違いレイアウトが複雑ではないため、比較的リーズナブルなものがあり、価格を抑えたいという方にもオススメです。

【事例】絵本のようなやさしい住まい
【事例】リビングを広げ、ゆったりナチュラル系ライフ
【事例】モダンなインテリアが映える、ホテルライクな住まい

リフォームだからできる!オープンキッチン3選!

お気に入りの旅館をイメージした「和モダン」なお家 

キッチンまわりのL字のカウンタースペースに合わせて造作。小料理屋のような雰囲気が和モダンテイストになじみます。
キッチン配管によるデッドスペースを活かして収納棚も設置。
詳しくはこちら

機能とデザインにこだわったシンプルハウス

キッチンは壁付けのまま位置を変更。
新たに造作したカウンターはダイニングとしても活用できるよう工夫。下はカップボードになっています。
詳しくはこちら

開放的なLDKに”お気に入り”が映える住まい

L型キッチンの横にあらたにモルタルの腰壁を設置。
カップボードが隠れる高さにすることで生活感を抑え、空間を引き締めるアクセントに。
詳しくはこちら

いかがでしたでしょうか。キッチンは間取りや広さに合わせて様々なレイアウトが可能です。リフォームだからこそ叶う、そんなあなただけの住まいづくりをしませんか?
「こんなキッチンにしたいけれど広さが足りないかも・・・」「このタイプのキッチンなら具体的な費用は?」などなど・・・。サンリフォームではプロのアドバイザーがお客様の疑問・質問にお答えします。ぜひお気軽にご相談ください!

リフォームについての
ご相談はこちら

Contacts & Store Information

PAGE TOP