海外風インテリアの決め手!モールディング

モールディングとは、床・壁・天井の間の段差を隠したり壁面や家具を装飾したりするために施す凸凹のある装飾材のこと。
凸凹の陰影による立体感ある美しいデザインが特徴で、海外の建築や家具に多く見られます。

日本でも以前から、特に海外の文化・インテリア愛好家や、海外生活経験者からの人気が高く、高級ホテルや邸宅のインテリアに用いられてきました。
そのアレンジの幅広さと、手軽に華やかで洗練された印象にできることから、昨今部分的に住宅の内装に取り入れたいというリクエストが増えています。

ここではいくつかモールディングを取り入れた事例をご紹介します。

重厚で存在感ある家具を引き立たせるモールディング

イギリスアンティーク家具が活きる内装にするために、サンメント(モールディング)を随所に取り入れたお家。
リビング〜ダイニング間廊下〜洗面室間の開口部に施し、個性的な輸入クロスと相まってよりヨーロピアンかつアンティークな印象に仕上がりました。
洗面台にも框扉が印象的なハンセムを選定されています。

この事例をもっと詳しく『イギリスアンティーク家具の魅力とともに』

天井や開口部、巾木のモールディングと光沢柄のあるクロス、大理石調フローリングをセレクトし、エレガントスタイルを追求したお家。
重厚な家具やカーテン、豪華なシャンデリアも見事に溶け込んでいます。

この事例をもっと詳しく『上品さと高級さを兼ね備えたエレガントスタイル』

部分的に取り入れるモールディング

キッチンやカウンター腰壁に施している事例2つをご紹介。造作ならではの魅力です。
お家の顔となるところに大きく取り入れることで、さりげなくパリのアパルトマンや輸入住宅のような雰囲気を醸し出すことができます。

この事例をもっと詳しく『グレーとホワイトの優しい色合いが心地よい住まい』 この事例をもっと詳しく『グレイッシュトーンが格好いい、外国映画のような住まい』

モールディングと好相性な框扉

框扉(かまちとびら)とは、框(囲み枠)によって製作された扉のこと。
建具によく見られますが、最近は国産キッチンでも框デザインの扉が人気です。
キッチンや洗面に取り入れることで、ぐっと海外インテリアの雰囲気を出すことができます。

リビングに繋がる扉と、トイレの扉を框扉に。さりげなく、日常空間のデザイン性がアップしました。

この事例をもっと詳しく『素敵なデザインと暮らしやすさを織り込んで』

キッチンに取り入れた框扉

アイランドキッチンに框扉を取り入れ、ホワイトの優雅さと相まってエレガントなキッチン空間に。

この事例をもっと詳しく『ドアを開けると、シンプルナチュラルな空間』

淡いブルーの框扉とこだわりの白いタイルで、海外キッチンに憧れていた施主様の夢が叶いました。

この事例をもっと詳しく『海外のようなキッチンがある家』

モダンな印象のキッチン空間に、シンプルなラインの框扉。

この事例をもっと詳しく『「好き」を散りばめた、やさしいモダンハウス』

お部屋をエレガントで上品な印象にしてくれるモールディング。
取り入れ易い建具から、天井や開口部など存在感のある施工まで、トラディショナルなお部屋に仕上げてくれます。

サンリフォームでは経験豊富なアドバイザーやデザイナーが、あなたの暮らしに寄り添ったプランニングを提案いたします!ぜひお気軽にご相談ください!

リフォームについての
ご相談はこちら

Contacts & Store Information

PAGE TOP