機能性とデザイン性を兼ね備えた「アイアンバー」の魅力

観葉植物をおしゃれに吊り下げたい、衣服を一時的に掛けたいなど、そんな時におすすめしたいのが「アイアンバー」です。
室内干しとして活躍するだけではなく、インテリアグリーンを飾ればお部屋を彩ることができます。ここでは見た目にもおしゃれで、機能性とデザイン性を兼ね備えた「アイアンバー」の魅力をご紹介いたします。

1.物干しとして使う

様々なメーカーが室内干しキットを販売していますが、しまうのが面倒で結局は出しっぱなしに、なんて声をよく耳にします。お家のインテリアの一部となり、デッドスペースの活用にもなるアイアンバー。室内に干すことによって花粉やPM2.5などのアレルギー対策にもなりますよ。

【事例】ほんのりグレーと、白タイルのナチュラルハウス
【事例】グレーとホワイトの優しい色合いが心地よい住まい

2.観葉植物・インテリアグリーンを飾る

プラントハンガーなどを使ってアイアンバーから観葉植物を吊り下げると、お部屋の雰囲気がぐっと明るくなります。インテリアグリーンを空間に取り入れて、心地よい時間を手にいれましょう。

【事例】快適な暮らしで、お家がもっと好きになる
【事例】 住まいのプロが暮らす、風通しのよい家

3.アイアンバーにはこんな使い方も

キッチンツールを吊り下げて「見せる収納」として活用

【事例】海外のようなキッチンがある家 【事例】ご夫婦の趣味と自然素材を生かした爽やか空間

「傘かけ」として玄関土間に施工

【事例】グリーンが映えるインダストリアルな空間 【事例】モルタル×白×黒のシンプルリノベ

オリジナルスマホスタンドのホルダーとして

【事例】天井高を活かしたロフト空間のある家

物干し以外にも用途が様々な「アイアンバー」。最近ではサイズの小さい物なら100均でも見かけるようになりましたが、設置する場所や耐荷重などを考慮して施工する必要があります。サンリフォームでは経験豊富なアドバイザーやデザイナーが、あなたの暮らしに寄り添ったプランニングを提案いたします!ぜひお気軽にご相談ください!

リフォームについての
ご相談はこちら

Contacts & Store Information

PAGE TOP