活用度無限大スペース!玄関土間の魅力

かつての日本家屋によく見られた「土間」。外と家の内側を繋ぐスペースで、屋内でありながら土足まま上がる事が出来るのが魅力の空間。フレキシブルな使い方が出来るので、趣味や目的に合わせて大活躍してくれます。玄関に土間スペースを作って活用しているお家をご紹介します。

趣味を楽しむ空間として

電動自電車やクロスバイク・スポーツバイクなどは高額で大切なもの。雨から守ったり、盗難防止に玄関土間が活躍します。

土間だと天候を気にせず自転車のメンテナンスを出来ますし、壁にかけると省スペースになると共にインテリア要素にもなります。

費用の目安…36万円

この事例の詳細はこちら

ネイビーのアクセントクロスが印象的な玄関土間。
たくさんのアウトドア用品も、「見せる収納」でショップのような雰囲気に。
アイアンや針葉樹合板で造作してラフな印象に仕上げた棚だと、無造作な収納でもかっこ良く見えます。

費用の目安…38万円

この事例の詳細はこちら

コレクションを披露!

家族が多い、靴のコレクションが趣味などで家に靴がたくさんある場合、靴をショップ風にずらりと陳列するのもおすすめです。履きたい靴を探しやすい、取り出しやすいというメリットもあります。

お子様の成長につれて収納アイテムも変わってくるので、棚は可動式にするのが便利です。

費用の目安…36万円

この事例の詳細はこちら

靴のまま&スリッパのままで入れるセパレートWIC

こちらは玄関土間にWICを設置し、見えない収納を作りました。

内部は土間から土足で入るスペースと、お部屋のスリッパのまま入れるスペースがある、技ありWICです。

費用の目安…32万円

この事例の詳細はこちら

玄関土間とWICを室内窓で繋げて風通し良く

土間スペースの室内窓を通して、隣のWICへ採風・採光が確保できます。

人が通る共用廊下に面する窓を開けておくのは気がかりなものですが、外と室内の間に土間があれば外とのワンクッションとなり、窓を開けるのも抵抗がありません。

費用の目安…40万円

この事例の詳細はこちら

インテリアの好みを存分に生かした空間に

玄関土間の床はテラコッタのフロアタイル、天井や壁に真鍮のバーがあしらわれ、便利さと優雅さが両立した玄関土間。

玄関を拡張したことで隣室のスペースが削られましたが、室内窓を付けて採光と換気を確保したので、狭くなった印象はありません。

費用の目安…43万円

こちらの事例は動画で

【番外編】玄関にテレワークスペース

玄関は外と家との接点となるスペースなので、日曜大工・自転車メンテナンス・トレーニングスペースなど、通常の洋室は一味違う使い方が可能です。

こちらのお家は洋室だったスペースを玄関から直接アクセス出来るワークスペースに。仕事の打ち合わせなどの来客を、家の中に通さずに対応出来ます。玄関を開けると圧迫感のない空間が広がるのも魅力です。

費用の目安…29万円

この事例の詳細はこちら

家の中でありながら外に近いスペースである玄関土間は、ライフスタイルに合わせて様々な楽しみ方をもたらしてくれます。マンションの玄関土間は狭くて暗い事が多いですが、リフォームならではの自由度で、機能的でおしゃれな玄関土間を実現しましょう!

サンリフォームでは、マンション専門リフォームの実績を活かして、マンションならではのお悩みにもさまざまな角度からアドバイスをさせていただいております。

ぜひお気軽にご相談くださいませ♪

リフォームについての
ご相談はこちら

Contacts & Store Information

PAGE TOP