リフォームの裏側徹底レポート【4】完工

サンリフォームの社員が自宅をリフォームする事に。数々のリフォームに携わって来た、リフォームのプロならどんな事にこだわるのでしょうか?工事前から完成までの一部始終を徹底的にレポート、いよいよ完工です!

これまでの様子は…『リフォームの裏側徹底レポート【1】工事前~養生・解体』 『リフォームの裏側徹底レポート【2】解体』 『リフォームの裏側徹底レポート【3】壁設置』

リビング

和室と洋室2部屋を一つの空間にした、広々LDK。壁を取り払い、浴室周り以外スケルトンに。
4LDKから1LDKのお家に生まれ変わりました。

築40年で断熱材が入っていない外壁。省エネ対策として、内窓と断熱材工事をしました。
マンションの窓枠は奥行きが狭く、内窓を後から設置する場合「ふかし枠」必要になることがあります。
断熱材工事の空間を確保する為、壁を部屋側に新たに作成し、内窓と壁面をフラットにする事が出来、見た目もすっきり!
部屋の省エネ効果がUPしています。

収納棚を開けるとワークスペース。テレワークが終わればドアを閉めて折りたたみデスクを収めます。コンセントももちろん配置。
洋服を収納しないリビング収納なので奥行は45cmを確保。

キッチン

壁付けだったのを90度回転させて、開放的になったキッチンカウンター。カウンターを移動する事で出来たスペースにはパントリーを設置。

夫婦並んで料理が出来るよう、シンクとコンロの間にメイン調理スペースとシンク横にサブ調理スペースを確保。その分、シンクは小さめを採用。夫婦が調理しながら行き来してもぶつかりにくいようい通路幅は広めの110cmに。キッチンサイズ2m55㎝の為、キッチンパネル規格サイズ2m40cmの扶桑する部分はジョイントをシンク側に。油汚れが気になるコンロ側にジョイントするより汚れが付きにくくなります。

増設したパントリーには長年利用しているオーブンレンジや炊飯器など、あまり見せたくない家電をまとめることに。向かいには冷蔵庫を設置し、スッキリとした見た目と収納量が両立したキッチンになりました。

洗面

ホテルをイメージした長いカウンターにあこがれのあった社員。造作洗面台で自分好みに仕上げました。

収納は棚板一枚分だけの設置。すぐに出したいタオルや下着類など最低限の収納に抑える事で、ホテルライクな洗面台になりました。

浴室

「中間ダクト」が設置されていた浴室換気扇。
浴室入れ替えと同時に、2室同時換気扇を新たに設置し、吸い込み能力がUPしました。

TOTOのWTシリーズを選定した浴室。浴室周りの間仕切り壁そのものは既存利用しましたが、ワンサイズ大きい浴室を設置しました。

トイレ

トイレの幅は72㎝でしたが、壁を移動し92cmまで広げました。トイレの奥に無駄なスペースがあったので、排水管を移設し必要な配管スペースだけ確保して、トイレをできるだけ後ろに移動。
トイレ全体を最大限広くしました

照明・ふたの開閉・手洗い器の3カ所を全て自動化。来客が多い家なので、トイレの使い勝手や衛生面が大きく変化しました。

◆工費:730万(施主支給は除く)
◆工期:2カ月
◆築年数:40年
◆施工面積:72㎡

【工事内容】
間取り変更(4LDK→1LDK)
配線・配管などの変更
床・壁・天井などの内装全般
内部造作

▼徹底レポート!を動画で是非ご覧ください

リフォームならではの自由度で、生活動線や優先事項を考え抜いた社員のお家が完成しました。

「何から始めたらいいか分からない。予算の見当がまったくつかない…。」など、住まいに関するお悩みや疑問点も、サンリフォームならマンションリフォーム専門店ならではの知識と実績でお応えいたします。

理想の住まい向けて、どうそお気軽にお問合せください!

リフォームについての
ご相談はこちら

Contacts & Store Information

PAGE TOP