OPENHOUSE徹底解説 インスタライブREC♯008

サンリフォームではお家にいながらも完成見学会に参加できる、インスタLIVEを開催しています。担当スタッフが解説したリフォームポイントや、細部に宿るこだわりを振り返ります。ライブ配信を見逃した方も、こちらからご覧いただけます!

【DATA】
☆建物の躯体を残してすべてリフォームする『スケルトンリフォーム』。すべての部屋への入り口がバリアフリーとなりました。

☆旅行好きのお施主さまがお気に入りの旅館の、『和モダン』の雰囲気。

☆リビングの一角に畳の小上がりスペース。その下はすべて収納スペースです。

リビングにPanasonic「畳が丘」で、掘りごたつタイプを設置。掘りごたつは収納してすべてを畳スペースにすることも出来ます。畳の下はすべて収納スペースなのも便利。
梁を使用した間接照明と、リビングと畳が丘の境目にはスリット格子で和モダンに。
キッチンはPanasonicの『ラクシーナ』。ダイニングテーブルを設けずに、L字カウンターを直接キッチンにあわせて造作しています。
コンロが横並び3つの「トリプルワイドIH」、10年お掃除要らずの「ほっとくリーンフード」、節水機能付きのセンサー式水栓など、『ラクシーナ』の魅力が詰まったキッチンです。
共用配管がある為に、出来てしまったスペースにパントリーを設置。 足元には縦長のゴミ箱がすっぽり入ります。 普段はデッドスペースなりがちな箇所も収納に活用!
洗面室にはPanasonicの『シーライン』。 床から離れたフロートタイプなので、二つならんでもすっきりした印象です。 慌ただしい朝の身支度も、ご家族ゆったりと同時に出来ます。
Panasonic『アラウーノ』。赤色がお好きなお施主様に合わせて蓋にアクセント色を。 フロアタイルは桜をイメージしたタイルを、グラデーションになるよう置きました。
寝室にテレワーク用カウンターを設置。 床はタイルカーペットの色を一列だけ変える事で、アクセントを加えています。

お施主さまの希望を描いたパース。

小上がりの和室は、スタイリッシュなダイニングキッチンと並んでも違和感がありません。畳コーナーはリビングのリフォームで注目のパーツです。

他にも廊下や玄関の収納や、リビングのユニバーサル照明など、リフォームの楽しさが散りばめられたお家です。

ぜひ動画本編でお確かめください。

今後も定期的にオープンハウスの様子をインスタLIVEでお伝えしていきますので、ぜひサンリフォームインスタグラムアカウント(@morefun.s)をフォローしてくださいね!

サンリフォーム インスタグラム公式アカウント(@morefun.s)

リフォームについての
ご相談はこちら

Contacts & Store Information

PAGE TOP